<< 地球が | TOP | 子供 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ちょっと太めが健康的

こんな記事を見つけまいた。

ベストセラー「がんばらない」の著者で諏訪中央病院(長野県茅野市)名誉院長の鎌田實(みのる)さんは、数年前から、おなか周りが気になっていた。

 身長1メートル70、体重80キロ。長野県特産の寒天やトマトの料理を取り入れた「がんばらないダイエット」で減量し、最近は体重72キロから75キロの間を保っている。

 それでも、肥満の指標となるBMI(体格指数)は25〜26で、「肥満」とされる「25以上」を超える。

 「もっとやせなくてはいけないのだろうか」。鎌田さんは悩んだ。

 太りすぎは高血圧や糖尿病、心筋梗塞(こうそく)などの原因になり、標準的な体重はBMIで22とされている。

 だが、富山大医学部教授の浜崎智仁さんは「標準体重より太めの人の方が長寿、というデータが数多くある」と説明する。

 岩手、秋田、長野、沖縄4県で40、50歳代の男女約4万人を10年間調べた研究では、最も死亡率が低かったのは、男性ではBMIが23〜25未満の場合で、25〜27未満がそれに次いで低かった。女性は19〜25未満で死亡率にほとんど違いはなかった。

 調査をまとめた国立がんセンターがん予防・検診研究センター予防研究部長の津金昌一郎さんは「BMIが高めの男性より、標準体重の場合の方が死亡率が高かった。BMI22を標準体重とするのは妥当と言えない」と話す。

 数百万人の生命保険契約者データでも、男性はBMIで26〜28の場合に最も死亡率が低い、という報告がある。60歳以上の人を調べた別の研究では、男女ともBMI24〜28の場合に最も死亡率が低かった。

 これらのデータから、浜崎さんは「BMIで28くらいまでなら、あまり気にしなくてもよいのではないか」とみている。

 ただ、注意が必要な場合もある。浜崎さんによると、血糖値が高め(空腹時に110以上)だと、肥満は糖尿病を進行させる恐れがあり、BMIで25未満を目指したほうがよい。血圧(最高血圧160程度以上)やコレステロールがかなり高い場合も減量すべきだ。

 「あまり太っていては良くないが、ちょっと太めが最も健康的」。鎌田さんは、浜崎さんの元を訪ねて語り合い、そう納得した。そして、自らのダイエット体験などを今秋「ちょい太(ふと)でだいじょうぶ」という本にまとめた。



 肥満、高血圧など生活習慣病を判定する診断基準値。その妥当性を検証する。

・BMIは、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出する

・肥満(BMI25以上)のうち、高血圧、2型糖尿病など肥満に伴う健康障害があり、減量が必要な場合を「肥満症」という

肥満の判定
BMI
判 定




18.5未満
18.5〜25未満
25以上
低体重
普通体重
肥満



(日本肥満学会による)


(2006年12月12日 読売新聞)
| ちょっと太めが健康的 | ロハスで健康 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック